霊性について・・・

 

魂の霊性について・・・





 人が、この3次元の世界に生まれてくるのは、
魂のレベルをあげていくための修行の場として、自分が生まれる前に
「霊界で約束したこと」や「描いた人生」をこの世で体験するため・・・
というのはご存知ですか?

未熟な魂が覚醒するためには、人生の中で、
避けようのない大きな節目となるできごとが
何度か用意されており、
それが魂のランクアップのための
見えない階段になっているそうです・・・

その魂にとって必要な覚醒レベルは、
それまでにその人が生きてきた前世での気づきによって、
人それぞれ違いますから、
今世で体験することや、出合う人、
用意されている試練の内容も
人それぞれ違ってきます・・・

お金にまつわるトラブル、仕事、人間関係、恋愛、結婚、家庭、
子供との関係、親との関係、自分の中の怠惰、贅沢、精神的な病気、
肉体的な病気、事故、事件・・・など、
その人に起こるできごとや、抱える問題、悩みのレベルは、
ほんの軽いものから、人生のなかで家族や身内を巻きこんで
大きな事件を引き起こしてしまうものまで、
実にさまざまなものがあります・・・

そうした問題が起こるのは、
前世からの自分のカルマによる場合と、
今の自分自身の心が反映して
引き起こしている場合の二通りがあります 

後者の場合は、自分の中の心的状況が変らない限り、
人や仕事、環境を変えてみても、
また同じことが引き寄せられてしまいます

前者の場合は、用意された宿題をクリアした時、
魂がランクアップして今までのトラブルが
うそのように消えていき、
今まで問題となっていた人やものことがすーっと
剥がれていくように消えていきます・・

出合う人も環境も仕事もいろいろなことが
それまでより豊かなもの、心地よいものに
変ってきます・・・

この世には未熟な魂と、
霊的に覚醒した魂が混在しています
すでに覚醒を進めて、
霊的には余力のある魂もたくさんいます

その人の置かれている環境や、
その人の意識が神の愛にどれだけ開かれているか、
その人の内的気づきと、その関わり方からも
その魂の置かれているレベルは、
ぼんやりと見えてきます

そのレベルは、3次元的に名声を得ていたり、
偉い仕事や立場にいることや裕福であることなどとは
関係がありません

親と子、教師と生徒、そいういう人たちが魂レベルでは
ランクの上下が逆であったり、
被害者と加害者が魂レベルでは密接な関わりが
前世ではあった場合も少なくないようです

問題は、その試練と思われる環境に出合った時、
その人がどう対処するかで、結果は大きく変って
しまうというところにあります
心的に消極的な態度であったり、拒絶したり、
逃げたりしているうちは、
その問題から、なかなか卒業できずに、
いつまでもその自分にとって思わしくない環境が
ついてまわることになってしまいます

ここで、思い出して欲しいのは、
「神の愛は全ての人に平等に注がれている」
ということ・・・

それは、そに人に気づきの機会を与えるために、
一見不幸に見えるような出来事で
用意されている場合の方が多いので、
その神からの「愛の宿題」に気がつかずに取り乱したり嘆いていると、
なかなか神とのパイプがあることに気つくのが
遅くなってしまいます・・・

どんなできごとも偶然なんて一つもありません
全てその人にとって必要な時に必要なことが起こってきます
全ての人は、霊性があって、みな神の意識と繋がっています
神の愛に守られています
神の愛を受けとっています

気づきが起こり始めると、
いろいろな変化が内的に起こってきて、
導きやシンクロ現象も増えてきます

人はみな、魂を覚醒させ進化させるために
この世に存在しています

大いなる宇宙の波動と、
神の大きな愛を感じてみましょう・・・




  Next